So-net無料ブログ作成
検索選択

Space Battleship ヤマト [映画]

Space Battleship ヤマトの試写会に当たったので行ってきました。

おおたかの森TOHOシネマズで上映なので歩いて行けてラッキー

宇宙戦艦ヤマトはテレビで(再放送でしたが)ずっとみていて、映画も姉と行きました。 姉が音楽が好きでシンフォニーのLPを買っきて毎日聞いていたのを思い出しました。

映画はおもしろかったです。話の内容は宇宙戦艦ヤマトとさらば宇宙戦艦ヤマトが足された感じでした。

ちょっと違うのは、黒木メイサちゃんの森雪の設定。メイサちゃんに合わせて少し気が強い感じになっていて戦闘機も乗り回しちゃう。
原作の森雪の仕事の役割をしていたのは相原役のマイコちゃん。マイコちゃんが森雪に見えてしまいました。
相原さんは原作では男性でしたね。

あと、佐渡先生が女性で、高島礼子さんでした。私のイメージでは角野卓造さんなんですが・・・

映画後半の、真田さん(柳葉敏郎さん)、斉藤さん(池内博之さん)、山本さん(斉藤工さん)のシーンは、さらば宇宙戦艦ヤマトを思い出しちょっとグッときました。

古代役の木村拓哉さんは、もうちょい若いころにやってもらえると良かったかなぁ・・・という感じ。何だかお疲れのように見えました。

つっこみどころはいろいろありますが、まぁそこは置いておいて、面白かったです。行ってよかった。周りでは泣いている人もいました。

映画が始まる前の予告編で、あしたのジョーの実写版の予告編がありました。
ジョーは山下智久さん、丹下段平は香川照之さん、力石は伊勢谷友介さん。龍馬伝をみていたので、弥太郎と高杉さんか・・・と思ってしまいました。香川さん、伊勢谷さんは役づくり力はいっていました。山Pは二人に食われないようにしないと大変だ~
でも香川さんいろいろやりますねー。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。