So-net無料ブログ作成
検索選択
アンジー ブログトップ

輝く人~こころの遺伝子 [アンジー]

月曜日夜10:00からNHKで放送されている、「こころの遺伝子」という 番組を見ました。
ゲストは アンジェラ・アキさん(以下アンジー)。
この番組は、てびちくんが教えてくれました。ありがとう!!

よかった。とってもよかった。

誰かとの出会いや言葉、きっかけとなった出来事などが、ずっと自分の中に残っていて、今の自身の考えや行動を作るベースとなっている。そんな「こころの遺伝子」を、ゲストに語ってもらおうという番組でした。司会は西田敏行さん。

アンジーはこの番組のテーマ曲である「輝く人」という歌を歌っています。
この番組をみて「輝く人」という歌の良さを再認識しました。

アンジーがシンガーソングライターとして生きて行くきっかけとなるエピソードを軸に話は進んでいきました。

彼女はハーフということで、徳島の地方の小さな町では珍しく、とても目立つ存在で、好奇の目にさらされていたそうです。でも、そんな彼女をピアノが救ってくれたそうです。「ハーフのアキちゃんだったのが、ピアノのアキちゃんになっていって、これは手離してはいけないと思った。」と語っていました。

高校からアメリカに渡り、そこでサラ・マクラクランの歌う歌詞に衝撃を受けます。心の思いを歌詞にする。ネガティブなことも心の悩み迷いも書いていいんだと衝撃を受けたそうです。
ここにアンジーの原点があるんですね。
アンジーはこの時から、シンガーソングライターを目指して曲を作り始め、弾き語りを始めたそうです。

大学卒業後、会社で働きながら、夜はクラブでライブ活動を行うという二重生活を送っていた彼女ですが、自分はどこに向かっているのかわからなくなっていました。
そんなとき、上司のボブ・ビンガムさんから言われた言葉が、「Take a chance on you」(自分に賭けてみなさい)でした。

ボブさんは、アンジーのライブを見て、会社勤めをやめて、自分(音楽)に全力で賭けてみなさいとアドバイスしてくれました。

でも、アンジーはすぐには決心できずにいたのですが、ボブさんはまたもアンジーの背中を押してくれるのです。

社内研修で、ボブさんは、目標の立て方についてという講義をしました。
三角形の図形に、6年から10年後ぐらいの長期的な目標をまず立てる、そしてそれを達成するための3年から5年後の中期目標を立てる、またその中期目標を達成するための2年から半年後の短期目標を立てる、そしてそのために今日は何をすべきかを考える・・・

「目標を立てる方法で最も大事なことは「今日やるべきこと」まず、一番短期の「今日」を大事にすることだ」とボブさんは語っていました。

今日の行動が、10年後の自分=夢につながっているかということが大切だとボブさんはいっています。
mokuhyou.JPG

アンジーは、この講義を受けて、自分との向き合いの大切さを感じ、目標=夢を明確にし目標に向かって行動を積み上げるということの重要さに気付き、とうとう会社をやめて、音楽に賭けることにしたそうです。

そして日本でのメジャーデビューを夢見て行動しますが、なかなかうまくいきません。28才という年齢やハーフは売れないという偏見。
落ち込むアンジーですが、「目標を明確にし期限を決めて設定すれば、その確率は10倍になる。そしてそれを紙に書き出せば更にその確率は高くなる。」というボブさんの教えがよみがえります。

アンジーはメジャーデビューを目標にがむしゃらに曲を作り続け、ライブを続けます。
そしてついに・・・・

2005年「HOME」でメジャーデビューとなりました。
あの名曲「HOME」の誕生です。

また
椎名林檎さんの武道館ライブに感動し、自分も3年後に武道館でライブをするという目標を立てます。 「目指せ武道館!勇気 ガッツ、規律、夢」紙に書いて貼っていたものをみせてくれました。

そして、これも
3年3カ月後に武道館ライブを成功させることができました。
このときにあわせて作られた曲は「サクラ色」
アンジーの歌はどれも心に響きます。

ボブさんとの出会いが、アンジーの「こころの遺伝子」になっているそうです。
アンジーの現在の目標はグラミー賞だそう。

目標を立てて、今日何をすべきか考える。きちんと整理して積みあげているところは頭が下がります。

番組のテーマ曲である、「輝く人」を来日したボブさんの目の前で歌いました。
ボブさんは現在、会社をやめて牧師になり、悩める人にアドバイスを贈っているそうです。
この歌はいつものピアノではなくギター。[目]

西田さんも涙目でした。何度も涙を流してました。
「今はうまくいっていないかもしれないけれど、自分の中には必ず「輝く人」がいるはず。それを信じてがんばっていこう」というメッセージでした。


アンジーの「自分で自分を励ました時ほど強いものはない」 と「自分の中の可能性を信じて」の言葉が印象的でした。

アンジーはすごいなぁーと思いながらみていました。

10年後の目標をたて、今日やること! 今日を大事にする!  意識してがんばってみようと思う。

実は明日、新入社員の研修で目標についてというテーマで話すことになっています。

さっそくボブさん、アンジーの言葉を取り入れて語ってみようと思っています。


そうそう、輝く人は14日にCD発売でした。てびちくんは発売日にGETしていて、聞かせてくれました。そして今日は輝く人のフリーライブに行ってきたそうです。
いいなぁ~

らふてぃ[手(チョキ)]


しあわせな一日 [アンジー]

img_790227_31252163_0.jpg

昨日は楽しい1日でした。

アミュー立川でアンジェラ・アキコンサートがあり、てびちくんと出かけました。
コンサートは4時からだったので、その前にてびちくんの実家の国立におじゃましました。

国立はこの時期桜がきれいなことで有名ですが、近くで見るのは初めてでした。予想以上にきれいで

桜の美しさに酔いしれてしまいそうでした。
ずっと歩いててびちくんの小学校中学校も見ることができました。

国立は素敵な街で、てびちくんはいいところで育ったんだね~(^-^)/としみじみ思いました!

桜を抜けて、南武線の矢川駅から西国立駅ヘ。南武線に乗るのは久しぶりでしたが南武線のあたりは昔とあまり変わらない感じで懐かしかったです。

コンサート会場のアミュー立川のお隣の病院はてびちくんが生まれた病院で、ここでもてびちくんの思い出の場所に遭遇しちゃいました~(^-^)/

さて、アンジーのコンサートですが、とっても良かったです。(^^)/\(^^)

53カ所をめぐるツアーの初日で気合いも十分ほどよい大きさの会場でステージと客席が一体になって盛り上がっていました。(^-^)v


ダリアからサクラ色の流れで、こうしていられることが何だかとっても幸せに感じてじーんときてしまいました。てびちくんも同じ思いだったみたい。

とっても幸せな気持ちの1日でした。
アンジー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。